FinTech Dialy

FinTech Diary

ソーシャルレンディング/ロボアドバイザー等のフィンテックを実際に利用した感想などを書いていますφ(..)

【ロボアド】Wealth Navi&THEO 6ヶ月間の利益比較(2019年6月~12月)

Wealth Navi&THEOの6ヶ月間(2019年6月~12月)の利益を比較してみました。

 

Wealth Naviの利益

2019年6月1日時点の残高と2019年12月31日時点の残高を比較します。

(残高の画像はMoneyFowardの口座管理画面から)

 

2019年6月1日時点の残高

預金等2,612円+投資信託969,883円=972,495円

f:id:natsumedeus:20200114005947p:plain

f:id:natsumedeus:20200114010051p:plain

 

2019年12月31日時点の残高

預金等4,268円+投資信託1,093,181円=1,097,449円

f:id:natsumedeus:20200114010857p:plain

f:id:natsumedeus:20200114010923p:plain

 

利益の計算

1,097,449円-972,495円=124,954‬円

124,954‬円÷972,495円=0.12848…

⇒6ヶ月で約12.8%の利益

 

THEOの利益

2019年6月1日時点の残高

預金等765円+投資信託1,121,362円=1,122,127‬円

f:id:natsumedeus:20200114012511p:plain

f:id:natsumedeus:20200114012728p:plain

2019年12月31日時点の残高

預金等5,726円+投資信託1,201,905円=1,207,631円

f:id:natsumedeus:20200114012900p:plain

f:id:natsumedeus:20200114012926p:plain

 

利益率の計算

1,207,631円-1,122,127‬円=85,504‬円

85,504‬円÷1,122,127円=0.07619…

⇒6ヶ月で約7.6%の利益

 

比較結果

6ヶ月間の利益の比較

Wealth Navi:約12.8%

THEO:約7.6%

⇒Wealth NaviがTHEOを5%以上上回る結果となりました。

 

両者の利益に5%以上の差が生じた要因は?

この差の要因は何でしょうか。それを探るために、両者のポートフォリオを比較してみます。

 

ポートフォリオの比較

(※書きかけのまま記事放置してたら2月になってました…)

Wealth Naviのポートフォリオ(2020年2月12日時点)

f:id:natsumedeus:20200212222504p:plain

 

THEOのポートフォリオ(2020年1月14日時点)

f:id:natsumedeus:20200212222621p:plain

 

資産構成の比較

表のままだとなんのこっちゃですね。

そこで、資産を3つに分類し、その割合をグラフ化しました。

分類は以下の3つです。

①グロース:各種株式です。キャピタルゲイン(値上がり益)を期待する資産です。

②インカム:各種債権です。インカムゲイン(利息)を期待する資産です。

③インフレヘッジ:金や不動産など、インフレに備える目的の資産です。

※現金は計算の対象外とします 

 

Wealth Naviの資産構成

①分類分け

銘柄名 評価額(円) 分類
米国株(VTI) 405,335 グロース
日欧株(VEA) 373,903 グロース
新興国株(VWO) 144,664 グロース
米国債券(AGG) 54,937 インカム
金(GLD) 96,376 インフレヘッジ
不動産(IYR) 57,826 インフレヘッジ

 ②分類ごとの割合

分類 評価額(円) 割合
グロース 923,902 81.5%
インカム 54,937 4.8%
インフレヘッジ 154,202 13.6%

 ③分類ごとの割合表

f:id:natsumedeus:20200212223648p:plain

 

THEOの資産構成

①分類分け

銘柄名 評価額(円) 分類
EWJ 日本株 110,946 グロース
VTV 米国の大型の割安株 105,394 グロース
VOE 米国の中型の割安株 105,219 グロース
VGK ユーロ圏の大型株 101,610 グロース
EPP 日本を除くアジア太平洋地域の先進国の大型・中型株 40,016 グロース
EPI インドの株 37,917 グロース
EWW メキシコ株 25,366 グロース
LQD 米ドル建ての投資適格の社債 129,077 インカム
MBB 米国政府機関が発行・保証した投資適格のモーゲージ・パススルー証券(住宅ローン担保証券) 107,418 インカム
SJNK 米ドル建ての残存期間0-5年のハイイールド社債 103,551 インカム
IEF 残存期間7-10年の米国債 62,146 インカム
IGSB 米ドル建ての残存期間1-3年の投資適格債 53,304 インカム
IGOV 米国を除く先進国の国債 43,764 インカム
TLT 残存期間20年超の米国債 15,850 インカム
XLRE 米国のリート・不動産株 61,362 インフレヘッジ
VTIP 米国の1-5年の物価連動国債 37,963 インフレヘッジ
IXC エネルギー関連株式 30,793 インフレヘッジ
DBC コモディティ先物 20,729 インフレヘッジ
IAU 金(現物) 16,461 インフレヘッジ
RWX 米国を除く世界各国のリート・不動産株 4,259 インフレヘッジ

②分類ごとの割合

分類 評価額(円) 割合
グロース 526,468 43.4%
インカム 515,110 42.5%
インフレヘッジ 171,567 14.1%

 ③分類ごとの割合表

f:id:natsumedeus:20200212224612p:plain

 

Wealth NaviとTHEOの資産構成を比較

Wealth Naviの方がグロースの比率が高く、インカムの比率が低くなっています。インフレヘッジの比率はどちらも14%と同じになっています。

よって、グロースとインカムの比率の違いが、運用成績の違いに影響したと見られます。

//Wealth Navi

 f:id:natsumedeus:20200212223648p:plain

//THEO

 f:id:natsumedeus:20200212224612p:plain

 

Wealth Naviの利益率が高くなったのはグロースの割合が高かったから

2019年はS&P500が史上最高値を更新するなど、株式は好調でした。

そのため、グロース(各種株式)の比率がより高かったWealth Naviの方がTHEOと比較して利益率で上回ったものと思われます。

 

[参考]史上最高値を更新!2019年アメリカ市場好調の背景を徹底解説 | ZUU online

zuuonline.com

 

結局どっちがいいの?

私の場合、利益率に差が出たのは最初に設定したポートフォリオの違いによるものなので、単純に比較できないですね…参考にならなくてすみません><

これそもそも比較する意味あったの?

 

「wealthnavi theo 比較」でググると既に参考になる記事が沢山あるので、特段私から申し述べられることはありません。

www.google.com

強いて言えば、運用成績はどこのロボアドで運用するかというよりも、最初にどのようなポートフォリオを設定するかの方により影響されるのではないかと思います。

 

【決済】スマホ決済が使いにくいと思った理由と未来の決済の形

今更すぎますが、最近QuickPayとPayPayを使う機会があったので、その時考えたことなどのメモφ(..)

 

改めてスマホ決済は使いにくいと思った

今回二種類のスマホ決済を使用しましたが、現状ではSuicaで十分と思いました。

 

今回紹介する非接触型決済/コード決済については、下記記事が参考になります。

[参考]今さら聞けない『スマホ決済』とは? 種類や仕組み、注意点など基本を徹底解説

time-space.kddi.com

 

NFC(非接触)決済…QuickPay

スマホを読み取り機にタッチして決済するタイプです。

 

JCBカードをメインで利用しているのですが、下記のキャンペーンに釣られて魅力を感じ、利用してみることにしました。

www.itmedia.co.jp

 

実際使ってみて、後述のコード決済よりは使い勝手はよいと思いましたが、そこまで積極的に使いたいと思うほどでもありませんでした。

 

スマホNFC決済の難点

スマホNFCをONにしておく必要がある

 

通信を行うので、NFCをONにしておくと微々たるもののようですが電池を消耗します。

頻繁に使うのならずっとONでよいのでしょうが、あまり使はないのに毎日ONにして無駄に電池を消耗するのは、微々たるものとはいえちょっと気になってしまいます。その場合、使用のたびにON/OFFを切り替えるのは面倒です。まあ実際どれくらい消耗するのか試してないので何とも言えないんですけどね。

 

[参考]「NFC」って必要ですか? - いまさら聞けないAndroidのなぜ

news.mynavi.jp

 

スマホNFC決済のメリットは?

コード決済系のアプリと違って、決済時にアプリを起動する必要がないのがいいですね。

あとは、カード使わずにNFCで決済できるという点。

 

ちなみに、実際に試してはいないのですが、充電が切れていても使用できるようです。

[参考]

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

おまけ:接触型と非接触

接触とか言ってタッチしてんじゃん…て思いますよね。私も最初そう思いました。

分かりにくいのでちょっと説明します。

接触型…直接端末とICチップが触れ合う必要があるため、カードを読み取り機に挿入します。クレカでIC対応端末で決済するときに、端末にガチャっとカードを差し込んで暗証番号を入力することがあると思います。これが接触型です。

・非接触型…NFCはNear Field Communicationの略で、日本語だと近距離無線通信などと訳されます。無線通信なので、端末にカードを挿入する必要はありません。財布に入れたままSuicaが使えるのはこのためです。QuickPayはそのスマホ版というわけです。

 

[参考]接触ICカードと非接触ICカードについて

ftsafe.co.jp

[参考]ICカードとは(技術編)

www.denso-wave.com

 

 

②コード決済…PayPay

こちらはバーコードを読み取る/読み取ってもらうことで決済するタイプです。

今回使用したのはCMでもおなじみのPayPay。

登録すると500円貰えるというので、結構前にダウンロードはしていましたが、使う機会がなく、放置していました。

本当は早く試してレポートしたかったけどやる気が起きなくて…

paypay.ne.jp

※キャンペーンは現在終了しています

 

コード決済の難点

今更ながら使ってみたわけですが、やはり使い勝手はいまいちだと感じました。

理由は、

レジの前でアプリを起動してスタンバっておく必要がある

という点に尽きます。

 

面倒くさいし、(微々たるものですが)スマホの電池も消耗します。

正直あまり使いたいとは思えませんでした。

 

銀行口座が連携できない…

それとこれは決済シーンの話ではありませんが、残った金額を銀行口座に出金しようと思い連携を試みたのですが、連携できず…

銀行は主に三菱UFJ住信SBIを使っているのですが、どちらも連携対象になっておらず、仕方なく今は使っていないが口座だけ残してあったじぶん銀行とゆうちょ銀行で試すも、結局連携はできませんでした。

 

じぶん銀行は「口座振替手続き完了のお知らせ」的なメールが届いたのですが、PayPayの画面は「銀行口座を連携する」のままで、口座は追加されず…

これに時間を取ろうという気も起きず、銀行口座の連携は諦めました。残高は多少端数出ますがお買い物で使うことにします。

 

500円ただで貰っておいて何様だよ、って感じですが、このアプリは私にはちょっと合わないかな、と感じました。

 

他のコード決済もあまり使う気にはならない

以前OrigamiPayというアプリを使ったことがありましたが、使い勝手がよいとは思えずアンインストールしたことがあります。コード決済系のアプリは、特にキャンペーンがない限り今後利用することはないと思います。

fintechdiary.hatenablog.com

 

コード決済のメリットは?

接触決済は専用の端末が必要になるので、お店側からすると導入の敷居が高いと思われます。コード決済は、お店に設置したコードを読み取ってもらう方式(ステッカータイプ)であれば端末の導入が不要で、導入が容易だと思われます。

pipitchoice.jp

 

我々購入者からすると、正直あまり使い勝手はよくないと思います。

各社のキャンペーンで得をすることはあると思いますが、利用者の使い勝手から考えると、非接触型の方が優れているように思います。

ただ、導入しやすさから地方の個人商店や祭りの屋台等でも使えるようになれば、助かる機会も出てくると思われます。

 

個人的にはSuica推し

というわけで個人的には現状、スマホ決済よりSuica推しです。

関東圏ならSuicaがあれば事足りてしまう気がします。

私があまり外で買い物をしないというのもあるかもしれませんが…

 

接触・コード決済関連の参考記事

[参考]QRコードではなくFelica決済を普及させるべきじゃないですか?

QRNFCのメリットデメリット、キャッシュレス社会のあるべき姿について。

medium.com

[参考]俺たちが夢見たキャッシュレス社会はこんなではなかったはずだ

これ同じこと思ってる人多いんじゃないかな。

blogos.com

 

 

今後の決済はどうなるか…未来の決済はカードもスマホも必要ない

今、決済関連の技術は大きな変化を迎えています。カードやスマホで決済する時代も終わりを迎えるでしょう。数年後には以下のような方法が主流になっているのではないでしょうか。

 

生体認証

指紋、静脈、顔、虹彩あたりがメジャーでしょうか。

特に顔認証は中国で利用が広がっているようです。

日本ではまだ決済シーンでの利用機会はあまりないと思いますが、JCBなどが実証実験を行っていたりします。

 

[参考]生体認証 - Wikipedia

ja.wikipedia.org

[参考]情報BOX:中国、携帯電話契約やスーパーなどで広がる顔認証技術の実態

jp.reuters.com

 [参考]JCBが手のひらによる生体認証の実証実験を開始!手ぶら決済でお買い物できるように!?チケットレスも!

matsunosuke.jp

 

マイクロチップ認証

手に埋め込んだマイクロチップにより、決済等の認証を行う方式です。

 

[参考]手に埋め込んだチップで決済、スウェーデンで広がる チケットや鍵にも

newsphere.jp

[参考]体内にマイクロチップを埋め込んだ社長に聞いてみた!「人間のバージョンアップ」におけるビジネスチャンスは?

www.asteria.com

 

何の番組か忘れましたが、TVでこれに関する特集を見たことがあり、その中で確か「バレーする時手が痛い」みたいな話を聞いて、意外なデメリットがあるのだなと思いました。

個人的には手にチップを埋め込むのには抵抗があります。

指輪にチップを埋め込んで、それを嵌めるとかだとお手軽でいいんじゃないかと思ったりします。

 

新技術の組み合わせでより理想的な方式へ

以下の方式は革新的ですが、現状だと結局スマホを取り出す必要があります。

これらに生体認証/マイクロチップ認証が加われば、より理想的な方式になります。

近い将来、そうなると思います。

 

ウォークスルー決済

Amazon GOは店舗に設置したカメラやマイク、センサー等を利用して顧客の動きを認識する方式。ローソンはRFIDを利用する方式。

 

[参考]Amazon GOでミライ体験!レジ無しAIコンビニの仕組み、技術と課題

orange-operation.jp

 

[参考]「未来のコンビニは無人店舗ではない」ローソンが示したデジタル時代の戦略

www.businessinsider.jp

 

O2O(Online to Offlinne)

事前にスマホアプリで注文しておいて、後からで店舗で商品を受け取るという方式。

スマホで注文するのは変わらなくて、最後の決済のとこだけQR⇒生体認証に替わってくると思われます。

netshop.impress.co.jp

 

 

【投資記録】お金を貯める4つのステップ

どうしたらお金が貯まるかについて、自分の経験をもとに振り返り、こうするとよいのではないかという考えを書いていきますφ(..)

 

以下の4つについて、順番に記載します。 

1.お金の流れを把握し、見直す

2.元手を稼ぐ

3.節約する

4.投資する

 

一応、普通の会社員ですが社会人5年目で1000万円以上の資産を築いた実績がありますので、多少の参考にはなるのではないかと思います。

 

1.お金の流れを把握し、見直す

(1)お金の動きを可視化する

先ずはお金の動き=収入・支出を把握し、それぞれについて見直します。

そのためには、家計簿が有効というか必須になりますが、紙だと面倒なので電子家計簿アプリがお勧めです。銀行口座やクレカを連携し、収入・支出を一括で管理できます。

 

電子家計簿の中でも私の一押しはマネーフォワードです。無課金でも10口座まで金融機関の連携が可能です。

app.seedapp.jp

 

他には、マネーツリーなどが有名です。

moneytree.jp

 

その他にも色々なものがありますが、いくつか試してみて自分が一番使いやすいと思うものを一つ選ぶのがよいと思います。

 

(2)収入を見直す

収入が会社の給与だけの場合は、その他の収入も作る必要があります。

詳しくは「2.元手を稼ぐ」で後述します。

 

また、そもそもの給与が低いなら転職の検討も必要になると思いますが、残業代・休日出勤代がちゃんと出るところがよいのではないかと思います。

 

(3)支出を見直す

主にはこちらを見直すことになります。

①銀行を見直す

会社指定の給与口座をなんとなく使い続けているなら、見直しの余地があります。

特にネット銀行が手数料の面で優れており、 ATM手数料等を今より安くできる可能性があります。

 

私のお勧めは住信SBIネット銀行です。

スマプロランクという制度があり、利用状況によって決まるランクに応じてATM手数料や振り込み手数料等の優待を受けられたり、ポイントを貰えたりします。

また、投資をするなら持っておきたいSBI証券との連携も便利です。

www.netbk.co.jp

www.netbk.co.jp

 

②クレジットカードを見直す

利用シーンに応じてカードを使い分けることで効率的にポイントを獲得でき、その分支出をカバーすることができます。

また、いつの間にか改悪されていたり、逆にもっとよいカードが登場していたりするので、利用するカードは定期的に見直し、必要に応じてより今の生活に合ったものに切り替えていく必要があります。

ここでは、私のメインカード・サブカードと、その他のお勧めのカードをいくつか紹介します。

 

・メインカード

私の現在のメインカードはJCB CARD Wです。

普段のお買い物や携帯料金等の支払いに利用しています。

年会費無料、ポイント還元率1%、アマゾンだと2%、Orico Card THE POINTやP-one Wizなどの他の高還元カードと比べ新しく発行開始されたカードで改悪リスクが低い、等の理由から選択しました。

www.jcb.co.jp

 

・サブカード

サブカードはViewカードです。

主にポイントが3倍となるSuicaのチャージや定期券の購入に利用しています。

年会費は掛かりますが、関東圏で電車通勤の方であれば十二分に元が取れるはずです。

www.jreast.co.jp

 

・その他のお勧めカード

//Orico Card THE POINT

高還元率が魅力ですが、発行開始(2014年)からそれなりに年数が経っているので、そろそろ改悪されないかちょっと心配ではあります。

www.orico.co.jp

 

//P-one Wiz

上に同じ。

www.pocketcard.co.jp

 

//エポスカード

海外旅行傷害保険の自動付帯が魅力です。

普通のカードは利用付帯と言い、飛行機等の交通費にそのカードを利用した場合のみ保険が適用されるのが一般的です。対してエポスカードは自動付帯なので、カードを所持しているだけで保険が適用されます。

海外旅行に行くことがある場合は、持っているだけで価値があります。

www.eposcard.co.jp

 

//MUJIカード

毎年500円分のMUJIポイントが貰えるのが魅力です。

www.muji.net

 

③無駄な支出を見直す 

家計簿から見えてくる無駄を削減します。

ここは人それぞれだと思いますが、私の節約方法については「3.節約する」に後述します。

 

2.元手を稼ぐ

(1)ポイントサイトの活用

クレカや銀行口座等をポイントサイト経由で開設することで、ポイントを獲得することができます。所謂「自己アフィリエイト」です。色々なポイントサイトがありますが、私はハピタスを利用しています。 m.hapitas.jp

 

①クレジットカード発行

年会費無料のものでも1000~キャンペーン中であれば5000円分程度のポイントを獲得できます。上記のお勧めカードの中から何枚か発行するだけで1万円分以上にはなるのではないでしょうか。

ただし、あまり立て続けにカードを発行すると金欠を疑われ審査に落ちる可能性が出てくるため、同月の申込は2,3枚程度に抑えておいた方がよいと思われます。

 

②銀行口座・証券口座開設

500円前後になりますが、こちらもポイントを獲得できます。

 

③その他サービスの利用

色々なサービスの広告があるので、何かに新しく登録するような場合には、ポイントサイトに広告が出ていないか確認することをお勧めします。

 

(2)アンケートアプリで貯める

毎日の通勤時間等を利用してポイントを貯めています。

色々ありますが、私は以下のアプリを利用しています。

www.ann-kate.jp

smartanswer.colopl-research.jp

faq.macromill.com

 

(3)働く

残業代・休日出勤代がちゃんと支給されるところで、たくさん働く。

(ただし病気にならない程度に。私は精神を病みました。)

そうでない会社の場合は転職した方がいいように思います。

 

また、たくさん働きたくても仕事がなくて働けないような会社の場合は、その分アンケートや投資などの副業にたくさん時間を割けるので、結局たくさん働くことになります。当たり前ですが働いた分だけお金は増えます。 

 

3.節約する

私が実践している節約方法です。

色々と忍耐が試されますが、間違いなく効果があると思います。

(1)弁当・水筒を持参する

朝昼は持参したおにぎりです。また、水出し麦茶を作り置きし、水筒に入れて持参しています。

 

(2)写真や画像で我慢する

欲しいものは大概写真や画像で我慢します。本当に欲しいものでなければ、その内忘れます。

 

(3)スマホゲームに課金しない

ソシャゲが生き甲斐な私ですが、基本無課金です。

どうしても課金したい場合はポイントサイトやアンケートサイトで貯めたポイントを使います。課金用のポイントを貯めるにはGoogleアンケートがお勧めです。

play.google.com

 

(4)実家暮らし/シェアハウスで家賃を抑える

家賃は支出の多くを占めているはずです。

これは可能な人だけになってしまいますが、実家暮らしは圧倒的な効果があります。

また、実家暮らしできない場合でも、シェアハウスで家賃を抑えるという選択肢も考えられます。

実家暮らしやシェアハウスはプライベートが犠牲になりますが、お金を得るには少なからず何かを犠牲にする必要があります。

 

 (5)物を大事に

鞄や洋服などが傷んでも、修復して使い続けます。

小学校時代の裁縫セットを今でも使用しています。

 

(6)交際相手を限定する

私は元々交友関係がほとんどないだけなのですが…

これは不可逆的な傷を残す危険な諸刃の剣なので最終手段だと思いますが、効果は私が保証します。

 

4.投資する

ここでは、お勧めの投資先・注意すべき投資先についてざっくり記載します。

ステップ1~3で元手を捻りだしたら、小額でいいので実際に投資してみるのがお勧めです。実際にやってみると、金融や経済等により興味が沸くようになると思います。最初はわからないことばかりだと思うので、何にしろ小額で試して慣れていくのが よいと思います。

(1)投資信託

投資と言ったらまず個別株が思いつくと思いますが、難易度が高いので最初はあまりお勧めできません。(私も最初は個別株から始めましたが…)

 

最初はS&P500などの代表的なインデックスファンドを毎月ちょっとずつ積み立てていくのがよいのではないかと思います。毎月積み立てであればドルコスト平均法によりリスクを低減することができます。短期的な値動きはきにせず、長期で考えます。

なお、まとまった資金を一度に投資すると(リターンも高まりますが)リスクが高まるのであまりお勧めはしません。

 

また、投資するなら一定の利益が非課税になるNISAという制度がお得です。一般NISAと積立NISAとがあるのですが、積立NISAの方がお勧めです。

積立NISAは利用できる投資信託がかなり厳選されており、初心者向けと言えると思います。

対して、一般NISAは個別株含め色々購入でき自由度が高いですが、その分色々調べないといけなくなるので大変だと思います。

 

ちなみに、私は先月から下記の「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」を積立NISAで毎月3万円ずつ積み立てています。手数料の安さが魅力です。

site2.sbisec.co.jp

 

(2)個別株式

こちらの方が投資信託より馴染み易いかもしれませんが、投資信託よりリスクは高くなります。小額であれば、株価の上下は気にせず、株主優待目当てで選んでもよいと思います。株価の値上がりを狙おうとする場合は企業分析が必要になってくるので、かなり難しいと思います。

 

(3)ロボアドバイザー

世界中の色々な資産に分散投資できますが、AIにお任せなので手間がかかりません。

ただし、手数料が年1%ほどと割とかかります。

こちらも、積立でやった方がリスクが低くなり、手数料もお得になったりするのでお勧めです。

 

WealthNaviが有名ですが、私は「WealthNavi(ウェルスナビ) for 住信SBIネット銀行」がスマプロランクの判定に含まれるのでそちらを利用しています。

www.netbk.co.jp

 

他にはTHEOを利用しています。私は仕事柄色々なサービスを利用していますが、どれか一つ気に入ったものを選んで利用すればよいかと思います。

theo.blue

 

(4)ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング事業者を通じて企業や個人に融資し、利息を得ることができます。年利3~10%と高利回りなのが魅力です。ただし、利回りの分リスクも大きいということに注意が必要です。

 

また、個々の案件より、ソーシャルレンディング事業者そのものに問題が発生すると被害が大きくなります。投資に利用する事業者は慎重に選ぶ必要があります。その上で、事業者、案件は極力分散させ、リスクを抑えるようにするのがよいと思います。

 

最近のお勧め事業者は下記記事をご覧下さい。

fintechdiary.hatenablog.com

 

(5)お釣りで投資

私は利用していないのですが、おつりを投資できるアプリもあります。どうしてもついお金を使ってしまって貯金できない><という場合などに活用できると思います。

toranoko.com

www.wealthnavi.com

 

(6)FX

私は上手くいかなかったので、あまりお勧めはしません。自動売買ツール等は詐欺的案件もあるようなので、上手い話しには注意が必要です。

 

(7)仮想通貨

下がっている今が仕込み時かもしれませんが、こちらもリスクが高いのでお勧めはしません。こちらも、怪しい案件の話も多いので、上手い話に騙されない様に注意が必要です。

 

おわり

お金はすぐには貯まりません。

ただ、そんなに難しいことではなく、毎日ちょっと頑張って、ちょっと我慢する。それを継続できれば地味に貯まっていきます(それが大変なのかもですが><;)。

 

まずは家計の見直しから初めて、余裕ができたら投資を始めてみる!といった感じでいいと思います。

貯蓄に関しては守銭奴のごとく人並み以上にはやっているつもりですので、何かあればご相談頂ければと思います٩( 'ω' )و

 

【クレジットカード】にじさんじカード増量版(非公式)

にじさんじカード

Vtuberで有名な「にじさんじ」のライバーたちがカードになりました。

tieup.tokyo

 

nijisanji.ichikara.co.jp

 

にじさんじカード増量版(非公式)

私が最近はまっているライバーたちのカードを増量しました。

作成方法は下記記事と同じです。

fintechdiary.hatenablog.com

 

【リゼ・ヘルエスタ】新衣装通常仕様

f:id:natsumedeus:20200103223547p:plain

 【リゼ・ヘルエスタ】新衣装ガチ恋距離仕様

f:id:natsumedeus:20200103223611p:plain

 

【アンジュ・カトリーナ】新衣装通常仕様

f:id:natsumedeus:20200103223803p:plain

 

【アンジュ・カトリーナ】新衣装ガチ恋距離仕様

f:id:natsumedeus:20200103223833p:plain

 

【戌亥とこ】通常仕様

f:id:natsumedeus:20200103223901p:plain

 

【戌亥とこ】ガチ恋距離仕様

f:id:natsumedeus:20200103223926p:plain

 

【戌亥とこ】ガチ恋距離(アハァー↑)仕様

f:id:natsumedeus:20200103223940p:plain

 

【笹木咲】通常仕様

f:id:natsumedeus:20200103224001p:plain

 

【笹木咲】夏服仕様

f:id:natsumedeus:20200103224025p:plain

画像拝借元

【リゼ・ヘルエスタ】

 

 

【アンジュ・カトリーナ

 

【戌亥とこ】

nijisanji.ichikara.co.jp

 

 

【笹木咲】

nijisanji.ichikara.co.jp

 

 

二次創作ガイドライン

一読したつもりですが、もし問題点あればご指摘下さい。

event.nijisanji.app

 

ライバーの紹介

【リゼ・ヘルエスタ】

文武両道人望激アツプリンセス

 ぽんこつかわいい

www.youtube.com

 

【アンジュ・カトリーナ

基本ボーイッシュだけどたまに女の子っぽいとこ出るの好き

www.youtube.com

 

【戌亥とこ】

いぬいどんどん好きになる

にじさんじの歌姫、お歌配信は必見

www.youtube.com

 

【笹木咲】

「やよ~」がかわいい 

www.youtube.com

 

おわり

Vtuberは最近の心の支えの一つです。

配信を見ている一時は、苦しい日常も忘れることができます。

ただし、時間を忘れて無限に時が過ぎていってしまうので、用法用量を守って視聴することをお勧めします。

 

 

【投資記録】ソーシャルレンディング投資状況(2019年10月)

クラウドリースの全件期失に伴い、投資先事業者の変更を進めています。

10月時点の変更の状況についてメモしておきますφ(..)

 

投資先変更のきっかけ

maneoグループのクラウドリースで全件期失発生

fintechdiary.hatenablog.com

⇒投資先の変更を検討をすることに

fintechdiary.hatenablog.com

 

投資先事業者の変更状況

2019年7月と10月のソーシャルレンディング投資先比較

表にすると以下のようになります。

事業者名 運用金額(円) 差額 備考
19年7月 19年10月
マネオ 1,500,000 312,534 -1,187,466 返済され次第順次出金
クラウドリース 1,000,000 0 -1,000,000 返済の見込み無しのため0とする
クラウドクレジット 1,560,000 1,560,000 0 これ以上追加しない予定
SBIソーシャルレンディング 未開設 703,910 +703910 maneoに代わる主力
LENDEX 未開設 500,000 +500000 クラウドリースの代わりになるか?
Funds 未開設 100,000 +100000 抽選があるのが嬉しい
FUNDINO 未開設 100,000 +100000 未公開株式
ユニコーン 未開設 100,000 +100000 未公開株式
      合計 4,060,000 3,376,444                  

各事業者について

個別に状況を記載します。

マネオ

www.maneo.jp

グリーンインフラレンディング、ガイアファンディング、クラウドリースとグループに次々と問題が発生し、クラウドリースでは実際に被害に遭ったため、maneo本体からも資金を引き揚げることにしました。

 

返済され次第出金していますが、現在3件中2件が遅延しており、これがもし全額返済されなかった場合、maneoでのこれまでの利益がほぼなくなることになります…

 

クラウドリース

www.crowdlease.jp

一部返済されたファンドもあるようですが、私の出資したファンドは全て期失のままです。期待は捨て、全て返済の見込み無しと考えます。

 

クラウドクレジット

crowdcredit.jp

7月以降の追加投資はありません。

幸いこれまでのファンドは全て遅延なく返済されており、各事業者の中で最も利益を上げている状態です。

ちょっと入れすぎ感あるので、海外系のNEXT SHIFTか、owners bookが海外案件対応したらその辺りにいくらか移そうか検討中です。

 

SBIソーシャルレンディング

www.sbi-sociallending.jp

maneoに替わる主力。今maneoに残っている資金も返済され次第こちらに移す予定です。

 

随時募集と常時募集があり、随時募集は人気がありチケット争奪戦状態です。

常時募集もそれなりの利回りなので、無理な場合はそちらでも問題ありませんが、ロールオーバーの仕組みが独特なのでその点は注意が必要です。

 

LENDEX

lendex.jp

短期・高利回り案件が魅力ですがクリック合戦となります。

飛びつきたくなるような案件も多いですが、リスクを考えとりあえずこれ以上の増額はしない予定です。

 

Funds

funds.jp

とりあえず1案件に出資中。

信頼性は高いと思われますが、もうちょっと利回りが欲しくなってしまいますね。

 

FUNDINNO

fundinno.com

ソーシャルレンディングではありませんが、maneo資金の移送先の一つです。

未公開株式を取り扱っています。新しい事業は見るだけでも面白いですね。

とりあえず1案件だけ出資しましたが、超高リスクなので、よほど興味がある場合以外は出資しない予定です。

 

ユニコーン

unicorn-cf.com

こちらもソーシャルレンディングではなく未公開株式を扱っています。

記念すべき第一号案件に出資しました。

リスクを考えるとあまり出資することはないとは思いますが、これからどのような案件が出てくるのかとても楽しみです。

 

FANTAS Funding

www.fantas-funding.com

上記の表にはないですが、口座開設し投資を試みています。しかしながら、クリック合戦に勝てず未だ投資できていない状態です。

 

今後のソーシャルレンディング投資方針

①事業者・案件は極力分散させる

1事業者100万円まで、1案件25万円までを目安に調整していく予定。

 

②新しい事業者を探す

より安全に、より高い利益を出せるであろう事業者を探していく。惰性で同じ事業者に再投資し続けない。

 

投資関連お役立ち情報

口座開設はポイントサイト経由で

事業者によってはポイントサイトに広告を出している場合があります。

SBIソーシャルレンディング、FANTAS funding、LENDEXはポイントサイトのハピタス経由で口座開設しました。口座開設+投資がポイント獲得条件(LENDEXは開設のみ)で、500~3000円分程度のポイントを獲得できます。

m.hapitas.jp

新たな投資先や銀行、証券、FX、クレジットカード等の口座を開設する場合、ハピタスに広告があるか確認し、あればハピタス経由で開設するようにしています。

 

投資先の管理に困ったら…電子家計簿で口座管理

色々と投資口座を増やしていくと資金の管理が面倒になってきますが、そんなときは電子家計簿が便利です。中でも、私の一押しはマネーフォワードです。

app.seedapp.jp

無課金だと数に制限はありますが、金融機関を連携して残高等の情報を自動取得することができます。各種金融機関の残高情報等をまとめて確認でき、各サイトに一々ログインする手間が省けます。

私は無課金ですが、銀行、証券やロボアドなど動きのあるものは連携して自動更新、ソーシャルレンディングなど動きの少ないものは手入力にすることで、制限数内に抑えています。また、クレカも連携しておいてこまめに利用履歴を確認し、不正利用がないか確認することをお勧めします。

 

投資するなら持っておきたい…振込手数料無料が嬉しい住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行には「スマプロランク」というランク制度があり、サービスの利用状況によってランクが決まり、出金手数料や振り込み手数料等の優遇を得られます。

www.netbk.co.jp

私はランク3なので、月7回まで振込手数料が無料になります。

なお、ランク1でも月1回は無料になります。

色々な投資先に振り込むことを考えると、振込手数料無料は大変嬉しい特典です。

 

おわり

今回の見直しはクラウドリースの支払遅延がきかっけでしたが、そのようなイベントがなくても、定期的に事業者の見直しは行っていきたいと思います。

新しい事業者も次々に誕生しているので、今回新たに口座開設した事業者以外にもよい事業者がないかウォッチしていきたいですね٩( 'ω' )و