FinTech Dialy

FinTech Diary

FinTechのこととかクレジットのこととか。金融・ITの話題を中心に書いていきます。

【ソーシャルレンディング】OwnersBook【投資記録】

ソーシャルレンディングのOwnersBookについてのメモ書き&投資記録です。

 

//サービス紹介

不動産投資案件を扱うソーシャルレンディングのプラットフォーム。

www.ownersbook.jp

 

//特徴

・個人でも一万円という小額から不動産投資が可能。

・不動産のプロによる厳選された案件が売り。

SNSがある(実名制)。

 

//良い点/悪い点

◎安全性:東証マザーズ上場のロードスターキャピタルが運営。全案件不動産担保付。不動産のプロが厳選した案件。元本毀損実績0円(2017年8月1日時点)

△期間:2ヶ月から2年以上と結構幅がある。短期の案件は少なめで、1年前後の案件が多い。

 ×利回り:利回りは4.5~5%と、他のサイトに比べると低め。

 ×投資機会:厳選しているため、案件の数は少ない。その日に募集開始される一件に皆が殺到するため、速攻で埋まる。以前18時募集開始で19時に仕事終わってアクセスしたらもう埋まってた。

 

//運用実績

 2017年6月に50万円を入金。その後、何度か投資を試みたものの、仕事終わった後にアクセスすると既に募集終了しており、投資を断念(当時の職場は私物の電子機器持込み禁止だったため、仕事中にスマホでこっそりアクセスすることもできず)。2017年8月に資金を引き揚げる。 

・入金手数料:0円(三菱東京UFJ銀行から入金する場合は、入金手数料はかからない)

・出金手数料:324円

・運用実績:-324円(出金手数料分)

残念ながら、出金手数料分だけ損して終わる形となった。

 

//SNSについて

実名制のため、私はやっていません。気にはなるけどね。

 

//所感

元本毀損実績0円。ソーシャルレンディングの中でも最も信頼性の高い部類に入ると思われる。

ちなみに最大手maneoでは過去に支払遅延が発生している。maneoの方が案件多いし利回り高いから当然ではあるが。

ソーシャルレンディング | maneo(マネオ) | 終了案件における延滞債権/デフォルト債権一覧

 

案件の数が少なく、チケット争奪戦並みに埋まるのが早いので、注意が必要。

書いてるうちにまた投資しようか迷ってきたので、そのうち再度トライしてみるかもしれない。

 

広告を非表示にする